ポングリ
 
            

★絵を描いたり、廃材、ハギレなどでモノ作りしたりしてます。

◯社会福祉法人 一麦会 Po-zkk(ポズック)でデザイン、ショップ経営、チンドン屋さん(ポズック楽団)をしてます。

◯全日本だるま研究会会員

奥野亮平

 
1980年和歌山県生まれ。
高3の時にバスケットボール部のTシャツデザインをする。

2001年 本格的にシルクスクリーンでTシャツを作り始める。

大阪アメ村でオリジナルブランド「ANGOSAKU Z」を始める。
      
古着屋「PEACEFUL KONG」をオープン。

名前が「PONG屋」に変更。古着屋から障害者作業所の石けんやヘンプ雑貨などを扱う。

2006年 石川県白山で「寿-kotobuki-」さんのすてで初のライブペインティング。

なんやかんやで名前が「ポングリ」になる。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

廃材、流木、ハギレなどいわゆる「ゴミ」を使用してモノ作りをしたり各地でライブペインティングなどの絵も描いている。

自分の好きなゴリラやだるまをモチーフに各国の文様やトライバルなども混ぜつつ旅の至る所で見つけたものを基本的に自分で自分を癒す為に描いてます。
 
和歌山、京都、沖縄、兵庫、大阪、愛知などで個展を開催。
 
雑誌の挿絵、看板、チラシ、名刺、ミュージシャンのCD盤面、ソウルフラワーユニオン、モモナシのバックドロップも手掛ける。
 
ライブペインティングでは寿(kotobuki)、ソウルフラワーモノノケサミット、PEACE MUSIC FESTA(沖縄の米軍基地についてのイベント)、へんぱく、キシュウロックフェスなど。
 

奥野 まみ

 

1983年大阪生まれ

 

廃材チンドン太鼓奏者

インストラクター

社会福祉法人 一麦会Po-zkkのメンバーで結成した「ポズック楽団」で活躍。

縫製、売り子、創作紙芝居の物語を書く。気まぐれで描く絵や作るモノが良い。